« OFF LIMIT | メイン | アガパンサスの花言葉は恋の訪れ »

着想を得る

アイディアの発火点とでも申しましょうか。

企画段階において、物事はデザインすることから始まります。

着想を得る

発想の面白さ、発想のユニークさが問われます。

普段の何気ない生活の中から着想を得ることがほとんどではないでしょうか。

机上の空論とよく言いますが、確かに机の上にかじりついているだけでは良いアイディアは浮かんできません。

自由な発想、解き放たれたイマジネーションが大切なことは言うまでもありません。

政治の世界においても、大きな着想はグランドデザインとも呼ばれています。

政界の混迷が続く中、世襲への食傷でげんなりしていては勿体ないですよね。

物事は最初に決まるのです。

後から続く肉付け作業を無駄にしないためにも、根幹部分に当たる着想を大事にしたいところです。

そう、着想は自分からゲットしに行かなければなりません。

内向きの論理 支配されていては良い着想になかなか出会えません!

このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

「意味とはフレーズ表現辞典」は奈良の宿大正楼が運営しております。

日本語、英語、語源などの魅力をご案内致します。

Copyright © 2010-2016
意味とはフレーズ表現辞典 All rights reserved.

※写真の無断転載はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。

アーカイブ

言葉講座資格コレクション

料理資格と通信講座ガイド

twitter facebook

Facebook サイト管理人

Powered by
Movable Type 3.34
About

2010年07月25日 08:12に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「OFF LIMIT」です。

次の投稿は「アガパンサスの花言葉は恋の訪れ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。