« 蘭奢待とは | メイン | ラピートとは »

KIXとは

KIXとは、関西空港の空港コードを意味します。

全世界共通の暗号のようなもので、空港コードにはKIXのように国際航空運送協会(IATA)が定める3レターコードの他にも、4レターコード(ICAOコード)もあります。

KIX 関西空港

空港ひとつひとつにそれぞれ割り振られる空港コード。

歴史的にも早くから開港した空港には、その名称通りの文字が割り当てられています。

羽田空港のHND、伊丹空港のITMなどはその一例です。

関西空港の空港コードは、「関西国際空港」で「KIA」とするのが一般的だと思われますが、もう既にパプアニューギニアの空港コードに使われていたため、語呂の良いKIXが選ばれました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

「意味とはフレーズ表現辞典」は奈良の宿大正楼が運営しております。

日本語、英語、語源などの魅力をご案内致します。

Copyright © 2010-2016
意味とはフレーズ表現辞典 All rights reserved.

※写真の無断転載はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。

アーカイブ

言葉講座資格コレクション

料理資格と通信講座ガイド

twitter facebook

Facebook サイト管理人

Powered by
Movable Type 3.34
About

2012年08月12日 09:33に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「蘭奢待とは」です。

次の投稿は「ラピートとは」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。