« No entry beyond this point. | メイン | レプトケファルスとは »

ショールーミングとは

ショールーミングとは、消費者が街ナカの店舗に出掛けて商品を検討後、購入せずにネット通販で購入する行動のことを言います。

ベルメゾンネット

ショールーミングはネット通販が盛んな米国の造語として知られます。

実際の店舗があたかもショールームのように利用される。

米国のみならず、日本でもショールーミングの動きが活発になってきました。試着ができないブランド服の分野でも、ショールーミングの流れは現実に起きています。

大手百貨店でも、最近のお客様は店員の助言を受けて試着しても、その場では購入しないようです。

買うのはネット通販で。

店舗は品定めの場所に過ぎず、購入はネットで行う。小売業界がショールーム化している昨今、実際の店舗を持つ小売店は苦戦を強いられています。ショールーミング対策としては、自前のネット販売強化や、店舗でしか買えない商品の開発が望まれています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

「意味とはフレーズ表現辞典」は奈良の宿大正楼が運営しております。

日本語、英語、語源などの魅力をご案内致します。

Copyright © 2010-2016
意味とはフレーズ表現辞典 All rights reserved.

※写真の無断転載はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。

アーカイブ

言葉講座資格コレクション

料理資格と通信講座ガイド

twitter facebook

Facebook サイト管理人

Powered by
Movable Type 3.34
About

2012年08月24日 09:45に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「No entry beyond this point.」です。

次の投稿は「レプトケファルスとは」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。