« 馬酔木とは | メイン | ランドセルの語源 »

プチヴェール

農産物直売所のおばさんから薦められたプチヴェール。

プチヴェールとは、フランス語で「小さな緑(Petit vert)」を意味するアブラナ科の野菜のことで、キャベツのミニチュアのような形をしています。

プチヴェール

プチヴェール。

静岡県の増田採種場が1990年にケールと芽キャベツの交配によって開発した、世界で初めての非結球芽キャベツとして人気を呼んでいます。

プチヴェールは非常に栄養価が高く、カルシウム含有量も豊富なことから健康食材として注目を集めています。お味の方も、糖度が11~16度と大変高く、甘味を感じる野菜として野菜嫌いの人からも支持を集めています。

プチヴェールの木の芽ジュレ

プチヴェールの木の芽ジュレ。

調理法も至って簡単で、2分ほど茹でてから色々な料理にアレンジが可能です。

一つ一つがピンポン玉ぐらいの大きさで、一口サイズで頬張ることができます。ぽいぽいと口の中に放り込めるので、ちょっとしたおやつ感覚で楽しめる野菜ではないでしょうか。

かっぱえびせんではありませんが(笑)、やめられない止まらない、そんな勢いで野菜不足の問題を解消してくれる強い味方です。市場に出回るのは12月から3月に掛けて。冬場から春先の常備菜としてストックしておかれることをおすすめ致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

「意味とはフレーズ表現辞典」は奈良の宿大正楼が運営しております。

日本語、英語、語源などの魅力をご案内致します。

Copyright © 2010-2016
意味とはフレーズ表現辞典 All rights reserved.

※写真の無断転載はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。

アーカイブ

言葉講座資格コレクション

料理資格と通信講座ガイド

twitter facebook

Facebook サイト管理人

Powered by
Movable Type 3.34
About

2013年03月26日 10:23に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「馬酔木とは」です。

次の投稿は「ランドセルの語源」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。