« バラのことわざ | メイン | 珍しい野菜のUFOズッキーニとは »

鴛鴦の契り

結婚して夫婦仲の良いことをオシドリに例えて「鴛鴦(えんおう)の契り」と表現します。

おしどり夫婦を英語に翻訳すると、a couple of love bird となります。

鴛鴦の契り

おしどりが常に雌雄いっしょにいることから、夫婦仲のむつまじいことを鴛鴦の契りと言います。

糟糠の妻を大切にしながら、鴛鴦の契りを結ぶ。誰もが羨む理想的な夫婦像ですね。

漢字の「鴛」も「鴦」もどちらもオシドリを意味しますが、「鴛」が雄、「鴦」は雌を表します。

鴛鴦(おしどり)はガンカモ科の水鳥で、雄の羽が殊に美しいことで知られます。雄の翼には橙色の銀杏の葉に似た思羽(おもいば)があります。雌は褐色で、雄ほど美しくはなく地味な色彩です。

英語では鴛鴦(おしどり)のことを mandarin duck と言います。

Mandarin とは北京で使われる中国の標準語・公用語という意味で、Chinese と比して使われる言葉です。おしどりは中国原産なんです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

「意味とはフレーズ表現辞典」は奈良の宿大正楼が運営しております。

日本語、英語、語源などの魅力をご案内致します。

Copyright © 2010-2016
意味とはフレーズ表現辞典 All rights reserved.

※写真の無断転載はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。

アーカイブ

言葉講座資格コレクション

料理資格と通信講座ガイド

twitter facebook

Facebook サイト管理人

Powered by
Movable Type 3.34
About

2012年06月19日 07:04に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「バラのことわざ」です。

次の投稿は「珍しい野菜のUFOズッキーニとは」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。