« 薔薇の語源 | メイン | 糟糠の妻と連れ添う »

如意宝珠とは

如意宝珠とは、あらゆる願い事を叶えてくれる珠のこと。

梵語ではチンターマニと言い、仏教における様々な霊験を表すとされる宝の珠を意味します。サンスクリット語でチンターとは「思考」、マニは「珠」を指す言葉。

如意宝珠とは

如意宝珠(にょいほうじゅ)。

橋の欄干に見られる擬宝珠(ぎぼし)のデザインにも使われている如意宝珠。

面白いところでは、宝珠喜(ほおずき)の形に似ているところから、名前の一部にも組み込まれています(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

「意味とはフレーズ表現辞典」は奈良の宿大正楼が運営しております。

日本語、英語、語源などの魅力をご案内致します。

Copyright © 2010-2016
意味とはフレーズ表現辞典 All rights reserved.

※写真の無断転載はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。

アーカイブ

言葉講座資格コレクション

料理資格と通信講座ガイド

twitter facebook

Facebook サイト管理人

Powered by
Movable Type 3.34
About

2012年06月16日 10:01に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「薔薇の語源」です。

次の投稿は「糟糠の妻と連れ添う」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。