« クロージャー | メイン | 局地的豪雨で馬の背を分ける »

おもてなしの心

奈良県観光地魅力づくり委員会から「もてなしの心」バッジが送られてきました。

おもてなしとは、モノを持って成し遂げることを意味します。

おもてなしの心

「心」という漢字をモチーフにした県民運動の展開。

心と笑顔が見事にデザインされています。

おもてなしとは、要するに接遇のこと。

どんなモノを持ってお客様に接するのかは、それぞれが従事する仕事によって違って参ります。

ただ単に、物質的におもてなしをするだけではありません。

心からのおもてなしもあります。

いや、心に端を発する精神的なおもてなしの方が相手には届くのではないでしょうか。

おもてなしの心は表裏無しの心とも言われます。

おもてなしという言葉が持つ、もう一つの語源ですね。

おもてなしを英語に翻訳すれば、Hospitality ということになるでしょうか。

インバウンド 外国人接遇 観光立国を目指してひた走る日本!

このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

「意味とはフレーズ表現辞典」は奈良の宿大正楼が運営しております。

日本語、英語、語源などの魅力をご案内致します。

Copyright © 2010-2016
意味とはフレーズ表現辞典 All rights reserved.

※写真の無断転載はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。

アーカイブ

言葉講座資格コレクション

料理資格と通信講座ガイド

twitter facebook

Facebook サイト管理人

Powered by
Movable Type 3.34
About

2010年07月14日 18:09に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「クロージャー」です。

次の投稿は「局地的豪雨で馬の背を分ける」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。