« おもてなしの心 | メイン | 胸に畳む »

局地的豪雨で馬の背を分ける

夏の夕立は馬の背を分ける、なんてよく言います。

どういう意味でしょうか?

馬の背を分ける

馬の背中は人間一人がまたがるぐらいの幅ですから、もちろん狭いわけです。

そんな馬の背中の片側が晴れているのに、もう片方がずぶ濡れ・・・という状態。

実際にはあり得ない誇張表現ではあります(笑)

馬の背中の半分が晴れて乾いているのにも関わらず、もう片方が雨でびしょ濡れ。

それぐらい夏の夕立というのは、狭いエリアで一気に降るということを表します。

局地的に降る雨。

馬の背を分ける夏の夕立・・・なんだか学生時代を思い出しますね。

夏休みの部活動で、馬の背を分ける夕立に何度も出くわしました。

夏の夕立を英語に翻訳すると、Summer shower になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

「意味とはフレーズ表現辞典」は奈良の宿大正楼が運営しております。

日本語、英語、語源などの魅力をご案内致します。

Copyright © 2010-2016
意味とはフレーズ表現辞典 All rights reserved.

※写真の無断転載はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。

アーカイブ

言葉講座資格コレクション

料理資格と通信講座ガイド

twitter facebook

Facebook サイト管理人

Powered by
Movable Type 3.34
About

2010年07月14日 18:34に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「おもてなしの心」です。

次の投稿は「胸に畳む」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。