« 生産者との距離 | メイン | 世襲への食傷 »

外国人接遇 インバウンド

中国人観光客の増加が見込まれる今後、外国人接遇の問題は益々クローズアップされていきます。

観光立国を目指す日本にとって、inbound(インバウンド)は喫緊の課題です。

英語案内表示 おもかる石

京都の伏見稲荷大社にある「おもかる石」の英語案内表示。

京都は外国人観光客にとって人気の観光スポットです。

観光地の至る所で、英語、中国語、韓国語などの外国語表記が見られます。ホテルや旅館の外国語対応も進んでいます。

新幹線の車内アナウンスで、bound for Tokyo というフレーズを耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

bound(バウンド)には目的地を表す「~行きの」という意味があります。

そう、インバウンドは本国日本に入ってくる外国人を意識した言葉なのです。

ビジットジャパンキャンペーン、ようこそ日本へ、おもてなしの心で出迎えたいものですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

「意味とはフレーズ表現辞典」は奈良の宿大正楼が運営しております。

日本語、英語、語源などの魅力をご案内致します。

Copyright © 2010-2016
意味とはフレーズ表現辞典 All rights reserved.

※写真の無断転載はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。

アーカイブ

言葉講座資格コレクション

料理資格と通信講座ガイド

twitter facebook

Facebook サイト管理人

Powered by
Movable Type 3.34
About

2010年07月07日 10:38に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「生産者との距離」です。

次の投稿は「世襲への食傷」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。