« ストケシア 瑠璃菊 | メイン | 外国人接遇 インバウンド »

生産者との距離

地産地消が叫ばれて久しい昨今、「生産者との距離」は頻繁に使われるキーワードになりつつあります。

とうもろこし栽培

生産者との距離が近ければ近いほど環境負荷も軽くなります。

環境問題が身近に迫り来る中にあって、生産者との距離はダイレクトにエコに繋がります。

身土不二(しんどふじ)なんて言葉もあります。

その土地で育った農作物をその土地の人が食べる。

流通網の発達によって、当たり前でなくなりつつある事ではありますが、もう一度原点回帰して再考してみたいものですね。

生産者との距離。

時代のキーワードであることに間違いはありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

「意味とはフレーズ表現辞典」は奈良の宿大正楼が運営しております。

日本語、英語、語源などの魅力をご案内致します。

Copyright © 2010-2016
意味とはフレーズ表現辞典 All rights reserved.

※写真の無断転載はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。

アーカイブ

言葉講座資格コレクション

料理資格と通信講座ガイド

twitter facebook

Facebook サイト管理人

Powered by
Movable Type 3.34
About

2010年07月06日 14:40に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ストケシア 瑠璃菊」です。

次の投稿は「外国人接遇 インバウンド」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。