« 三枝(さきくさ) | メイン | アンスリウムの花言葉 »

お木曳車

お木曳車とは伊勢神宮の社殿を建て替える式年遷宮において、新社殿用の御用材を運ぶ「御木曳(おきひき)」に利用される荷車のことを言います。

お木曳車

御木曳(おきひき)は、三重県伊勢市で開催される伊勢神宮の神宮式年遷宮における地域行事。

お木曳は「川曳」と「陸曳」の2種類に分かれており、「陸曳」に欠かせないのがお木曳車(奉曳車)です。伊勢市内には約60台のお木曳車が大事に保管されているそうです。

地元の奉曳(ほうえい)団では、「御木曳」のことを「お木曳」と表記します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

「意味とはフレーズ表現辞典」は奈良の宿大正楼が運営しております。

日本語、英語、語源などの魅力をご案内致します。

Copyright © 2010-2016
意味とはフレーズ表現辞典 All rights reserved.

※写真の無断転載はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。

アーカイブ

言葉講座資格コレクション

料理資格と通信講座ガイド

twitter facebook

Facebook サイト管理人

Powered by
Movable Type 3.34
About

2012年06月20日 09:02に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「三枝(さきくさ)」です。

次の投稿は「アンスリウムの花言葉」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。