« うしはく | メイン | 山の辺の道の由来 »

黄色いバラの花言葉

黄色いバラの花言葉は「嫉妬」。

キリスト教が迫害されていたローマ帝国時代、黄色は皇帝を象徴する色でした。

黄色いバラの花言葉 薔薇 ばら

キリスト教が広まってからのヨーロッパでは、弾圧時代を連想させる黄色い花に否定的な花言葉を付ける傾向がありました。

嫉妬(jealousy)という花言葉を持つ黄色い薔薇も例外ではなかったようですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

「意味とはフレーズ表現辞典」は奈良の宿大正楼が運営しております。

日本語、英語、語源などの魅力をご案内致します。

Copyright © 2010-2016
意味とはフレーズ表現辞典 All rights reserved.

※写真の無断転載はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。

アーカイブ

言葉講座資格コレクション

料理資格と通信講座ガイド

twitter facebook

Facebook サイト管理人

Powered by
Movable Type 3.34
About

2012年05月29日 13:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「うしはく」です。

次の投稿は「山の辺の道の由来」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。