« 枝垂桜の花言葉 | メイン | 釵子とは »

レンギョウの花言葉

レンギョウの花言葉は「希望」。

その花の形から、ゴールデンベルという英名を持つ中国原産の花です。連翹(れんぎょう)の「翹」という漢字には、「頭を起こす、上げる」「鳥の尾羽のように高く掲げる」「反り返る」といった意味があります。

れんぎょう レンギョウ 連翹

春に開花するレンギョウ。

写真を見てみればよく分かりますが、確かに花びらが反り返っています。細長い釣鐘状の花びらが、口元で深く4つに裂けています。

希望の HOPE は、将来のホープ、未来のホープ、期待のホープといった言い回しでよく使われます。他より抜きん出て優秀な人をホープと言うわけですが、連翹の「翹」の字にも同じ意味合いが含まれます。

レンギョウはモクセイ科に属する植物です。

17世紀頃に中国から渡来したレンギョウは、当初は薬用に栽培されていました。乾燥させたレンギョウの果実には、解毒、消炎、排膿、利尿作用があると言われます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

「意味とはフレーズ表現辞典」は奈良の宿大正楼が運営しております。

日本語、英語、語源などの魅力をご案内致します。

Copyright © 2010-2016
意味とはフレーズ表現辞典 All rights reserved.

※写真の無断転載はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。

アーカイブ

言葉講座資格コレクション

料理資格と通信講座ガイド

twitter facebook

Facebook サイト管理人

Powered by
Movable Type 3.34
About

2013年04月09日 04:57に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「枝垂桜の花言葉」です。

次の投稿は「釵子とは」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。