« ビーツとは | メイン | 人力車の英語翻訳 »

彼岸花の花言葉

レッドスパイダーリリーという別名を持つ彼岸花。

秋のお彼岸の頃に開花する花として知られますが、その花言葉には「悲しい思い出」「独立」「再会」などが挙げられます。そう言われてみれば、どこか妖しげで、深い悲しみを背負った雰囲気を漂わせます。

彼岸花

赤い彼岸花が一般的ですが、白や黄色の彼岸花も存在します。

彼岸花は曼珠沙華(まんじゅしゃげ)とも呼ばれます。

慶事が起こる前触れとして、赤い花が天から降って来るという仏教の経典に基づきます。「天上の花」を意味する曼珠沙華は吉兆の印でもあります。

お彼岸のお墓参りの頃には、実った稲穂の周りに彼岸花をよく見掛けます。

「独立」という花言葉も、その容姿から想像することができます。真っすぐに凛と立つ姿には、深い悲しみを背負いながらも気丈に生きる姿が重ねられます。

それにしても、レッドスパイダーリリーという命名は言い得て妙ですよね。見れば見るほど、確かに蜘蛛の姿を想像させます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

「意味とはフレーズ表現辞典」は奈良の宿大正楼が運営しております。

日本語、英語、語源などの魅力をご案内致します。

Copyright © 2010-2016
意味とはフレーズ表現辞典 All rights reserved.

※写真の無断転載はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。

アーカイブ

言葉講座資格コレクション

料理資格と通信講座ガイド

twitter facebook

Facebook サイト管理人

Powered by
Movable Type 3.34
About

2013年09月28日 08:43に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ビーツとは」です。

次の投稿は「人力車の英語翻訳」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。