« 古寺古仏を歩くというフレーズ | メイン | 紙垂 »

セーフティーコーン

工事現場や駐車場などでよく見かける三角形のアレ・・・

モノの名前が出てこない時ってよくありますよね(笑)

セーフティーコーン

セーフティーコーンって言います。

直訳すれば、安全とうもろこし?(爆)なるほど、その三角形の形状からとうもろこしが連想されます。しかしながら、正確には英語で cone (円錐)を意味しているんです。ちょっとしたトリビア!

安全第一を掲げる工事現場や、車の出入りの激しい駐車場ではおなじみのセーフティーコーン。

サッカーのドリブル練習や、白バイ隊のジグザグ走行練習に使われたりすることもあります。

赤、黄、青、緑とカラーバリエーションも豊富なことから、単純にカラーコーンって言うこともありますよね。その他、三角コーンという別称もあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

「意味とはフレーズ表現辞典」は奈良の宿大正楼が運営しております。

日本語、英語、語源などの魅力をご案内致します。

Copyright © 2010-2016
意味とはフレーズ表現辞典 All rights reserved.

※写真の無断転載はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。

アーカイブ

言葉講座資格コレクション

料理資格と通信講座ガイド

twitter facebook

Facebook サイト管理人

Powered by
Movable Type 3.34
About

2010年07月03日 13:30に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「古寺古仏を歩くというフレーズ」です。

次の投稿は「紙垂」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。