« 糟糠の妻と連れ添う | メイン | 組み合わせ角に桔梗紋 »

蝦夷紫陽花

蝦夷紫陽花(えぞあじさい)とは紫陽花の種類で、青い小さな両性花の周りに4枚の花弁を持つ装飾花を付けるものを言います。

蝦夷紫陽花 蝦夷あじさい 蝦夷アジサイ

蝦夷紫陽花の「佐橋の庄」。

蝦夷あじさいは、山紫陽花に比べて全体的に大振りです。

しとしとと降る雨の中、外出が億劫になる梅雨時ではありますが、色とりどりの紫陽花の花が観賞できる絶好の機会でもあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

「意味とはフレーズ表現辞典」は奈良の宿大正楼が運営しております。

日本語、英語、語源などの魅力をご案内致します。

Copyright © 2010-2016
意味とはフレーズ表現辞典 All rights reserved.

※写真の無断転載はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。

アーカイブ

言葉講座資格コレクション

料理資格と通信講座ガイド

twitter facebook

Facebook サイト管理人

Powered by
Movable Type 3.34
About

2012年06月17日 11:17に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「糟糠の妻と連れ添う」です。

次の投稿は「組み合わせ角に桔梗紋」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。