« シマフグの英名 | メイン | 芋洗地蔵 »

摩尼とは

摩尼(まに)とは、梵語で珠・宝・如意と訳されます。

竜王の脳中から出たという宝珠で、摩尼を得れば願いが思いのままに叶うと言われます。

摩尼輪塔

奈良県桜井市の談山神社参道沿いに建つ摩尼輪塔。

転じて、如意宝珠のことを摩尼と言うこともあるようです。

ペルシア人のマニ(Mani)を教祖とする3世紀中頃の摩尼教を思い起こします。善は光明、悪は暗黒という二元的自然観を教理の根本とする摩尼教。

ペルシアの拝火教に基づき、キリスト教と仏教の要素を加味した宗教であると言われます。

思いのままに願いが叶う摩尼。

是非とも手にしてみたいものですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

「意味とはフレーズ表現辞典」は奈良の宿大正楼が運営しております。

日本語、英語、語源などの魅力をご案内致します。

Copyright © 2010-2016
意味とはフレーズ表現辞典 All rights reserved.

※写真の無断転載はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。

アーカイブ

言葉講座資格コレクション

料理資格と通信講座ガイド

twitter facebook

Facebook サイト管理人

Powered by
Movable Type 3.34
About

2014年04月18日 10:39に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「シマフグの英名」です。

次の投稿は「芋洗地蔵」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。