« 祈るの語源 | メイン | セジュールとは »

制震タワーレジデンス

防災対応型の「制震タワーレジデンス」。

新聞広告の言葉に思わず目が止まりました。

地震の多い日本。

地震に強い建物の需要は増すばかりです。

昔ながらの木造家屋の密集するエリアは、地震の際には注意が必要です。

耐震構造を採り入れようと、様々な取り組みが行われています。

その一方で、都市部を中心に高層タワーマンションの建築ラッシュが続いています。

揺れに強い高層建築物。

日本の歴史を紐解けば、そこには日本最古の木造建築物である法隆寺五重塔があります。

歴史の智恵に学ぶところは多いようです。

東京スカイツリーにも最新の耐震技術が採り入れられています。

制震タワーレジデンス、是非覚えておきたい時代のキーワードですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

「意味とはフレーズ表現辞典」は奈良の宿大正楼が運営しております。

日本語、英語、語源などの魅力をご案内致します。

Copyright © 2010-2016
意味とはフレーズ表現辞典 All rights reserved.

※写真の無断転載はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。

アーカイブ

言葉講座資格コレクション

料理資格と通信講座ガイド

twitter facebook

Facebook サイト管理人

Powered by
Movable Type 3.34
About

2012年09月09日 09:47に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「祈るの語源」です。

次の投稿は「セジュールとは」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。