« 中国に由来する風鈴の歴史 | メイン | おんぱら祭 »

ヤドクガエルの英名

ヤドクガエル(矢毒蛙)の英名は、Poison Dart Frog です。

dart とは英語で投げ矢のことを意味します。室内遊戯のダーツは、単数扱いで darts と綴ります。

ヤドクガエル キオビヤドクガエル コバルトヤドクガエル

ヤドクガエル。

黄色いヤドクガエルがキオビヤドクガエル(黄帯矢毒蛙)、青いヤドクガエルがコバルトヤドクガエルですね。南米の先住民が狩猟の際、矢の先にヤドクガエルの分泌液を塗ったことがヤドクガエルの名前の由来になっています。

英単語の dart には、比喩的に「急激な突進、人に苦痛を与えるようなもの」という意味もあります。「皮肉の矢」は darts of sarcasm と表現します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

「意味とはフレーズ表現辞典」は奈良の宿大正楼が運営しております。

日本語、英語、語源などの魅力をご案内致します。

Copyright © 2010-2016
意味とはフレーズ表現辞典 All rights reserved.

※写真の無断転載はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。

アーカイブ

言葉講座資格コレクション

料理資格と通信講座ガイド

twitter facebook

Facebook サイト管理人

Powered by
Movable Type 3.34
About

2012年07月29日 09:41に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「中国に由来する風鈴の歴史」です。

次の投稿は「おんぱら祭」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。