« レブパーとは | メイン | 合縁奇縁 »

及ばぬ鯉の滝登り

結婚にまつわる諺に、「及ばぬ鯉の滝登り」というのがあります。

好き同士で恋し合っているけれども、身分などが釣り合わず結婚できない関係を言います。

及ばぬ鯉の滝登り

昨今の結婚ではあまり見られないのではと思われますが、一昔前まではよくあることだったのでしょうね。

許されぬ仲、と申しますか・・・。

鯉と言えば、鯉のぼりに見られるように立身出世の象徴でもあります。昔は出世のための結婚や政略結婚が当たり前のようにありました。

身分違いの結婚を英語に翻訳すると、a left-handed marriage となります。

言い方を変えれば、 an ill-assorted marriage ですね。

及ばぬ鯉の滝登り、おそらくこの言葉は「及ばぬ恋」に掛けられているのではないでしょうか。

オーガンジー生地 和装の婚礼衣裳にも使われています!

このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

「意味とはフレーズ表現辞典」は奈良の宿大正楼が運営しております。

日本語、英語、語源などの魅力をご案内致します。

Copyright © 2010-2016
意味とはフレーズ表現辞典 All rights reserved.

※写真の無断転載はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。

アーカイブ

言葉講座資格コレクション

料理資格と通信講座ガイド

twitter facebook

Facebook サイト管理人

Powered by
Movable Type 3.34
About

2012年06月12日 12:19に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「レブパーとは」です。

次の投稿は「合縁奇縁」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。