« 青春の逃げ足はいつも速い | メイン | 脚下照顧 »

場所取りご法度を意味する三脚禁止

観光地の寺社などでよく見かける言葉・・・三脚禁止。

英語に翻訳すると、No Tripod になるんですね。

no-tripod 三脚禁止

なぜ三脚の撮影や持ち込みが禁止されるのか?

素朴な疑問が湧くわけですが、おそらく”場所取り”に問題があるのかなと思われます。

多くの観光客が往来する場所を陣取ってしまうわけですからね。

写真撮影には最高のポジションというものが存在します。境内の中の一等地を独り占めにしないよう、三脚禁止の看板が立てられているのではないでしょうか。

tripod の -pod は footed を意味する連結形です。

要するに3本の脚(あし)ということですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

「意味とはフレーズ表現辞典」は奈良の宿大正楼が運営しております。

日本語、英語、語源などの魅力をご案内致します。

Copyright © 2010-2016
意味とはフレーズ表現辞典 All rights reserved.

※写真の無断転載はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。

アーカイブ

言葉講座資格コレクション

料理資格と通信講座ガイド

twitter facebook

Facebook サイト管理人

Powered by
Movable Type 3.34
About

2010年12月07日 08:45に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「青春の逃げ足はいつも速い」です。

次の投稿は「脚下照顧」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。