« ロードサイドのハイエナ | メイン | 消費マインド »

多良福

レストランや料理屋さんで見かける多良福という言葉。

多良福セット、多良福盛セットという名前でメニュー表の中に並びます。

多良福

たらふくとは、腹いっぱい・いやになるほどという意味を持つ副詞。

俗語の一種ですね。

漢字で書けば、鱈腹(たらふく)となります。

冬に旬を迎える魚として知られる鱈(タラ)のお腹を連想すれば納得です。

そんな鱈腹の当て字が、表題の多良福というわけですね。

口福と同じでハッピーな雰囲気が漂います。

お祝いの席などには、縁起が良くて好まれるのではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

「意味とはフレーズ表現辞典」は奈良の宿大正楼が運営しております。

日本語、英語、語源などの魅力をご案内致します。

Copyright © 2010-2016
意味とはフレーズ表現辞典 All rights reserved.

※写真の無断転載はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。

アーカイブ

言葉講座資格コレクション

料理資格と通信講座ガイド

twitter facebook

Facebook サイト管理人

Powered by
Movable Type 3.34
About

2010年07月16日 08:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ロードサイドのハイエナ」です。

次の投稿は「消費マインド」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。