« 土の記憶を辿る農業回帰 | メイン | 戻る橋を焼かれる »

口福

料理本でよく見かける「口福」の文字。

そう、幸福の当て字ですよね。

口福 アワビ料理

なんだか口の周りがふくよかに微笑んでいるようなキーワードです。

漢字には意味が込められているわけですから、口福という造語もOKだなと思います。

料理の食材である豆腐を「豆富」と書くこともよくありますよね。

やっぱり腐っているよりは、富んでいる方が目に飛び込んできた瞬間の印象が違います。

この手の類の当て字は、もっともっと増えていっても良いのではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

「意味とはフレーズ表現辞典」は奈良の宿大正楼が運営しております。

日本語、英語、語源などの魅力をご案内致します。

Copyright © 2010-2016
意味とはフレーズ表現辞典 All rights reserved.

※写真の無断転載はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。

アーカイブ

言葉講座資格コレクション

料理資格と通信講座ガイド

twitter facebook

Facebook サイト管理人

Powered by
Movable Type 3.34
About

2010年07月07日 15:46に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「土の記憶を辿る農業回帰」です。

次の投稿は「戻る橋を焼かれる」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。