« BTM | メイン | 夢(いめ) »

風薫る初夏

新緑の季節を迎えようとしています。

爽やかな初夏の風を「薫風(くんぷう)」と表現しますよね。

風薫る初夏

薫風、実に綺麗な言葉です。

夏吹く南風、どことなく良い香りのする風・・・風薫る初夏の到来を予感させます。

日本の四季を山で表現するなら、山笑う春、山滴る初夏、山装う秋、山眠る冬となります。山滴る・・・清冽な水を連想させる言い回しですね。

滴(したた)るとは、「下垂る」の意味で、水などが滴となって垂れ落ちる様子を言います。新緑に水が滴り落ちる映像が頭に浮かびます。初夏の代名詞でもる鮎にもよく似たイメージが重なります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

「意味とはフレーズ表現辞典」は奈良の宿大正楼が運営しております。

日本語、英語、語源などの魅力をご案内致します。

Copyright © 2010-2016
意味とはフレーズ表現辞典 All rights reserved.

※写真の無断転載はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。

アーカイブ

言葉講座資格コレクション

料理資格と通信講座ガイド

twitter facebook

Facebook サイト管理人

Powered by
Movable Type 3.34
About

2011年05月04日 09:02に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「BTM」です。

次の投稿は「夢(いめ)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。