« じんだ和えの由来 | メイン | 万葉戦士 皇(みこと) »

季節のページをめくる

季節の変わり目には風邪を引きやすい。

新しくやってくる季節に不慣れな身体が、一時的に不調を訴えることはよくあることです。徐々に移りゆく季節もあれば、がらりと変わる季節もあります。暑くもなく寒くもない、ちょうどいい春と秋の季節が失われつつある昨今ですが、季節のページがめくられた瞬間は、誰しも肌感覚で分かるものです。

御田植風景

梅雨に入り、全国各地で催される御田植神事。

電子書籍でもページをめくることはできますが、どこか味気ない思いをしている人もいらっしゃることでしょう。季節のページがめくられる瞬間は、体の五感を通して感じます。直感的で立体的なものなのです。

本や雑誌のページをめくる時、そこには新しい世界への期待がこもります。

季節のページをめくる、この感覚をどこかで大切にしていたいものですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

「意味とはフレーズ表現辞典」は奈良の宿大正楼が運営しております。

日本語、英語、語源などの魅力をご案内致します。

Copyright © 2010-2016
意味とはフレーズ表現辞典 All rights reserved.

※写真の無断転載はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。

アーカイブ

言葉講座資格コレクション

料理資格と通信講座ガイド

twitter facebook

Facebook サイト管理人

Powered by
Movable Type 3.34
About

2013年06月04日 09:46に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「じんだ和えの由来」です。

次の投稿は「万葉戦士 皇(みこと)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。