« 参拝順路 | メイン | ゆっくりと流れる遺族の時間 »

予定調和に向かおうとする違和感の無視

天の知らせなのかもしれません。

ほんのちょっとした違和感を無視していませんか?

違和感の無視

とにかく真ん中・・・平均に向かおうとする。

振り子が左右に振れるとエネルギーが要りますからね。

予定調和もいいかもしれませんが、ほんの少しの異変に原因が潜んでいるものです。

違和感を無視するのではなく、大したことはないかもしれませんが、ここはひとつ違和感にクローズアップしてみましょう。

未来への道が拓かれるかもしれません。

違和感を英語に翻訳すると、Strangeness になります。

違和感の無視は、Ignore the strange 。

このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

「意味とはフレーズ表現辞典」は奈良の宿大正楼が運営しております。

日本語、英語、語源などの魅力をご案内致します。

Copyright © 2010-2016
意味とはフレーズ表現辞典 All rights reserved.

※写真の無断転載はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。

アーカイブ

言葉講座資格コレクション

料理資格と通信講座ガイド

twitter facebook

Facebook サイト管理人

Powered by
Movable Type 3.34
About

2010年07月02日 12:35に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「参拝順路」です。

次の投稿は「ゆっくりと流れる遺族の時間」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。