« サシェとは | メイン | 鰹のタタキ »

タナローン

リバティファブリックを象徴する上質な綿生地「タナローン」。

絹と似た感触の、より安価な生地として開発された綿ローンのことを指して言います。

タナローン

リバティのタナローン。

薄くて柔らかく、そこから生み出される豊かなドレープが特徴とされます。

ベルメゾンネット

ベルメゾンのリバティプリント特集です。

リバティプリントが、クロスやハンカチ、香りのテディになって登場しています。

タナローン

小花柄がリバティ生地のシンボルにもなっていますが、一説によれば、この小花柄がコットンのシワ隠しにもなっていたとか・・・手芸用生地として人気の高いリバティタナローンのちょっとした秘密なのかもしれませんね(笑)

そもそもタナローンが開発された背景には、1920年代のシルク価格の高騰があったと言われています。絹の代わりになる生地が模索されていたわけですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

「意味とはフレーズ表現辞典」は奈良の宿大正楼が運営しております。

日本語、英語、語源などの魅力をご案内致します。

Copyright © 2010-2016
意味とはフレーズ表現辞典 All rights reserved.

※写真の無断転載はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。

アーカイブ

言葉講座資格コレクション

料理資格と通信講座ガイド

twitter facebook

Facebook サイト管理人

Powered by
Movable Type 3.34
About

2012年04月29日 05:27に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「サシェとは」です。

次の投稿は「鰹のタタキ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。