« 蛙股 | メイン | 復活アナスタシア »

蝸牛角上の争い

蝸牛とは、カタツムリのことです。

読み方は蝸牛(かぎゅう)。

カタツムリの角が牛のそれを連想させるのでしょうか。のらりくらり動く様も牛のイメージと重なります。

蝸牛 かたつむり カタツムリ

蝸牛角上の争いとは、ささいなことでつまらぬ争いをすることを意味します。

蝸牛の争い、蝸角の争いとも言われます。

蝸牛角上の争いは中国の故事に由来しています。

カタツムリの左の角の上に国を建てた触氏と、右の角の上に国を建てた蛮氏とが互いに地を争って戦った故事から出たことわざです。

カタツムリの角の上・・・確かにとっても狭いエリアです(笑)

しかもご存知の様に、カタツムリの角は引っ込められることもあるわけですから、そんな領域を争っても意味のないことですよね。

蝸牛角上の争いは無駄なエネルギーの浪費につながります。

かたつむりの語源 「笠」と「円ら」に由来するでんでんむし!

このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

「意味とはフレーズ表現辞典」は奈良の宿大正楼が運営しております。

日本語、英語、語源などの魅力をご案内致します。

Copyright © 2010-2016
意味とはフレーズ表現辞典 All rights reserved.

※写真の無断転載はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。

アーカイブ

言葉講座資格コレクション

料理資格と通信講座ガイド

twitter facebook

Facebook サイト管理人

Powered by
Movable Type 3.34
About

2010年07月12日 08:06に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「蛙股」です。

次の投稿は「復活アナスタシア」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。