« 2013年10月 | メイン | 2013年12月 »

2013年11月 アーカイブ

2013年11月15日

イボダイ(疣鯛)

イボダイの名前の由来は、鰓の後方上部に見られる黒い斑紋にあります。

イボダイに特徴的な黒斑を、灸の跡である「疣生(いぼお)」に見立てたネーミングです。米国産の近縁種が冷凍で輸入されているのを見かけますが、本種のイボダイの旬は夏から初秋にかけてとされます。

イボダイ

続きを読む "イボダイ(疣鯛)" »

2013年11月18日

カサゴ(笠子)

江戸時代には端午の節句によく用いられたというカサゴ(笠子)。

背びれの鋭い棘などを見ていると、その勇ましさが伝わって参ります。男の子の節句のお祝いに登場するのも頷けますよね。

カサゴ

続きを読む "カサゴ(笠子)" »

2013年11月19日

タナカゲンゲ(田中玄華)

深海魚のタナカゲンゲを見ていると、なぜか現化(げんげ)という言葉が頭をよぎります。

底引き網で引き上げられ、雑魚として取り扱われるタナカゲンゲですが、お鍋の季節には欠かせないとてもいい出汁の出る魚として知られます。

タナカゲンゲ

続きを読む "タナカゲンゲ(田中玄華)" »

2013年11月26日

アイゴの皿ねぶり

アイゴの皿ねぶりという言葉があります。

アイゴ(藍子)という魚には、最後の最後まで食べ尽くしてしまいたいと思わせるほどの美味しさがあるということを意味しています。アイゴを旨いと評する人もいれば、その一方で小便臭くてあまり好きにはなれないという人がいることも事実です。

アイゴ 藍子

続きを読む "アイゴの皿ねぶり" »

アーカイブ

言葉講座資格コレクション

料理資格と通信講座ガイド

twitter facebook

Facebook サイト管理人

Powered by
Movable Type 3.34

About 2013年11月

2013年11月にブログ「意味とはフレーズ表現辞典」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2013年10月です。

次のアーカイブは2013年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34