« パートブリックとは | メイン | たんころとは »

モンドリとは

モンドリとは漁具の一種で、水中に沈めて魚や水底動物を捕らえるための道具のことです。

蛸壷などもモンドリの一種と考えられます。昨今ではペットボトルを改造して、水中生物をおびき寄せる仕掛けが流行っていますよね。

モンドリ もんどり

奈良県の安堵町歴史民俗資料館に展示されていたモンドリ。

大きな ”もんどり” ですね。

竹や木材などを使い、「魚などが入りやすくて、しかも出にくい構造に作られた籠」がもんどりです。この他にも、鰻もんどりや鯉もんどり等もディスプレイされていました。

「もんどりを打つ」という表現がありますが、ひょっとしてこのモンドリと何か関係があるのだろうか?と国語辞典で調べてみましたが、どうやら違う意味合いを持つ言葉のようです。

もんどりを打つとは、とんぼ返りをすることを意味します。

翻筋斗(もんどり)は、翻筋斗(もどり)の擬音化した言葉であり、身を逆さに反して立つことを言います。

昔懐かしい漁具のモンドリから、言葉の連想は広がっていきます(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

「意味とはフレーズ表現辞典」は奈良の宿大正楼が運営しております。

日本語、英語、語源などの魅力をご案内致します。

Copyright © 2010-2016
意味とはフレーズ表現辞典 All rights reserved.

※写真の無断転載はご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。

アーカイブ

言葉講座資格コレクション

料理資格と通信講座ガイド

twitter facebook

Facebook サイト管理人

Powered by
Movable Type 3.34
About

2012年09月23日 12:33に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「パートブリックとは」です。

次の投稿は「たんころとは」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。